noimage

将来を見据えて、Web上に資産を残す

直近の成果も大切ですが、将来にむけての投資も同様に重要です。短期回収が望めないとしても、継続的に収益を生む仕組みをWeb上で作り上げることができれば、長期に渡り資産として機能します。

Webの資産形成|Webソリューション活用のトータルサポートWebアクセル利用例

コツコツ地道に続けられるかどうかが鍵

Webで継続的に収益を生む仕組みの典型例として、Webメディアが挙げられます。Webサイト上に多くのユーザーをアクセスさせ、広告やサービスにマッチングして収益を得るモデルで、一度創り上げれば一定期間利益を生み続けてくれます。

昨今オウンドメディアという枠組みで、Web関連企業に限らず多様な業態でメディアの立ち上げが行われるようになってきました。この手法は認知の拡大に非常に大きな影響をもたらす反面、大きな労力がかかります。

ユーザーに選ばれる質の高い情報を発信し続けるには、ライティングの工夫や、調査・取材などの努力が欠かせなくなってきました。長期決戦に耐えかねて途中で辞退する企業もすくなからずあるようです。

Webアクセルロゴ|長期的にみて資産になる手法を取り入れたい

根本的にWeb戦略を見直したい方へ
無料Webサイト診断を承ります。

詳細を見る

仕組みづくりにはコンセプトが欠かせない

上述の通り、将来を見据えた資産形成には大きな労力と継続的な投資が必要になってきます。ただ単純に後々収益を生むものをつくるという気概だけではなかなか続かないですし、ユーザーもついて来ないのではないでしょうか。

そこで重要なのが”コンセプトワーク”です。将来のビジョンを明確にしコンセプトを共有した上で、具体的な計画を立てるがポイントになります。

お金だけでは無く、ユーザーにもたらす価値や社会的価値を追求する姿勢も重要であると考えています。コンセプトに共感したユーザーがファンになり、そういった関係性の深いユーザーが起点となってサービスを盛り上げてくれるでしょう。

noimage

意義のあるコンセプト設計と資産形成を目指し、効果の見込める施策を地道に実施していきましょう

03-6869-6399

(営業時間 9:30-18:00)

お問い合わせフォームへ

1営業日以内にご返信いたします。

e-book|長期的にみて資産になる手法を取り入れたい

Webソリューションの具体的な活用方法を
e-bookにまとめました。

ダウンロード

お客様の声

お客様の声|不動産マーケティング担当者

金融関連
マーケティング担当者

将来的に有効な手段を創る目的で、Webアクセルを導入しオウンドメディア運営に乗り出しました。最初は予想の通り苦戦しましたが、徐々にアクセスの増加が見られ比例的に収益を生んでくれています。また、認知拡大の効果で来客時にはすでに当社に良い印象を持ってもらっていると言った効果も実感しています。